TOPFIELD DANCE CENTER

BACK TO HOME
  • twitter
  • facebook
  • You Tube
  • Instagram
見学・体験・入学随時受付中!

AGREEMENT 会員規約

第1条個人情報の収集について

SHIBUYA G-ROKS STUDIO TOPFIELD DANCE CENTER(シブヤ ジーロックス スタジオ トップフィールド ダンスセンター 以下「本センター」と言う)はダンスを通じて、会員の健康維持促進、技術・理論のさらなる向上、会員相互の親睦を図るとともに、ダンスの振興に貢献しつつ、明るく創造力豊かなダンススクールとすることを目的とします。

第2条場所

本センターは東京都渋谷区桜丘町4-23 渋谷桜丘ビル2階を拠点とします。

第3条運営

本センターの運営・管理は株式会社コルグ(本社 東京都稲城市矢野口4015-2)および株式会社インフィニティ(東京都台東区東上野1-12-12)があたります。

第4条入会資格

次の各号の何れかに該当する方は本センターの会員になる事は出来ません。

  • ① 本規約および本センターの諸規則を遵守出来ない方
  • ② 本申込を行なう方が記載した会員と相違無い事を確認出来ない方
  • ③ 暴力団関係者と本センターが判断した方
  • ④ 医師等により運動を禁じられている方
  • ⑤ 伝染病、その他疾病を有している方
  • ⑥ 本センターが会員としてふさわしくないと判断した方

第5条入会資格取得

本センターに入会を希望する方は、所定の用紙にて入会手続きをし、入会金および前納金を納めることにより入会が認められ、本センターの会員となります。但し、未成年者の場合は親権者の同意が必要です。

第6条(会員証)

  • ① 本センターは会員に会員証を交付します。
  • ② レッスンを受講の際は必ず会員証を提出して下さい。
  • ③ 会員は会員証を他人に貸与することは出来ません。
  • ④ 会員は会員証を紛失、盗難等の際は直ちに連絡の上、所定の手続きをして下さい。(再発行は有料になります)
  • ⑤ 会員証の提出なしでは、会員価格でのレッスンチケット購入およびチケット利用でのレッスン受講は出来ません。

第7条(会員資格の譲渡等)

本センターの会員資格は本人限りとし、第三者への譲渡、売買することは一切出来ません。

第8条(会員資格の有効期間)

会員資格の有効期間は終身とします。但し会員は退会および除名の場合、その資格を失うものとします。

第9条(除名等)

本センターは会員が次の各号のいずれか一つに該当すると認められた場合は、何らの警告なしに会員を除名することが出来るものとします。

  • ① 本センターの施設を故意に毀損した場合。
  • ② 本規約、その他本センターの定める規則に違反した場合。
  • ③ 本センターの名誉、信用を毀損した会員。本センターの秩序を乱す会員。
  • ④ その他本センターの会員として品位を損なう行為のあった方。

第10条(会員資格の喪失)

何らかの理由により会員資格を喪失した場合は、退校手続き申請書に必要事項を記入し、会員証とスタンプカードを返還していただきます。

第11条(会員の施設利用)

会員は、本規約及び諸規則に従い本センターの諸施設を会員料金で使用することが出来ます。

第12条(入会金及びレッスンチケット代金)

会員証の提出なしでは、会員価格でのレッスンチケット購入およびチケット利用でのレッスン受講は出来ません。

第13条(レッスンチケット代金)

会員は、レッスンチケットを受付で購入することでレッスンの受講ができます。
チケットの有効期限は1回チケットは購入日のみ、他は購入日より1ヶ月です。
購入済みチケットの再発行は出来ません。
レッスン受付時に事前購入済みのチケットをお持ちでない場合は、新たにチケットを購入しなければレッスンの受講は出来ません。

第14条(受講、施設の利用、見学)

  • ① 会員は本センターのレッスン受講、施設利用の際は会員証を提出し、受付表に氏名、会員番号を記載していただきます。
  • ② 会員は本センターの定めるレッスンチケットを購入することにより、受講、施設の利用が認められます。
  • ③ 受講、施設の利用の際は本センターの定める諸規則及び従業員の指示に従って下さい。
  • ④ レッスンの見学は1レッスンにつき1回とします。但しKIDSの保護者はその限りではありません。

第15条(受講の拒絶)

会員の事故、怪我等の防止の為レッスン開始後、15分以上経過した場合には受講を拒絶します。

第16条(ビジター制度)

本センターはクラスに余裕がある場合は、ビジターを受け入れます。ビジターについても、本規則を適用するものとします。

第17条(施設の変更・休校)

  • ① 本センターは必要に応じて施設の変更が出来るものとします。
  • ② 気象、災害、交通災害等、その他の事由により開校が不可能な場合、休校出来るものとします。尚、その場合の代講は別途定めるものとします。
  • ③ いずれの事由においても会員は一切の異議申し立て補償請求をすることは出来ません。

第18条(休校日)

本センターは、夏期、年末年始、施設メンテナンス等の為に休校日を設けることが出来るものとします。

第19条(損害賠償責任)

本センター内で発生した紛失、盗難、障害その他事故について本校は一切の責任を負わないものとします。又会員が本センターの諸施設を利用中、自己の責任において本センター又は第三者に損害を与えた場合は、その賠償を負い速やかにその責に任ずるものとします。

第20条(諸料金の変更)

本センターは会員が負担する入会金、レッスン代金等を変更出来るものとします。

第21条(解 散)

  • ① 止むを得ざる事情による場合に、3ヶ月前の予告をする事により、本センターを解散する事が出来ます。
  • ② 解散の理由が天災、地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮する事が出来ます。
  • ③ 本センターの解散の場合、会員に対しての特別の補償は行いません。

第22条(個人情報の取扱い)

本センターは、会員の本人確認、入会後の会員に対するイベント等の案内および通知、本センター利用料金の請求等に利用する目的で、入会申込の際に以下の情報(以下これらを総称して「個人情報という」)を保有させていただきます。又、本センターは、レッスンの活動風景を撮影した写真及び映像等を、本センターのウェブサイトやプロモーションに利用することができるものとします。その際、会員は当社に対して、肖像権等の使用許諾をするものとします。

  • ① 会員の氏名、年齢、性別、生年月日、住所、電話番号、勤務先、メールアドレス
  • ② 運転免許証、パスポート、健康保険証等会員の身分を証明する書類の記載事項
  • ③ その他各レッスン受講および参加に伴う必要事項への記載

第23条(改 正)

本センターの利用に関する本規約の改正及び本規約に定めのない事項については、本センターがこれを定めることが出来るものとし、その効力は会員・ビジター会員に及ぶものとします。

第24条

この会員規約に関する準拠法は日本法とします。本センターと会員との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を当該訴訟の第一審専属合意管轄裁判所とします。

附則

本規約は2013年4月より発効します。