アダルトサイトの利用で知っておくべき必要最低限の知識

アダルトサイトを利用する場合、知っておくべき知識や事実があります。

"知っていない"というだけで、誰もが大きな被害を受ける可能性があります。

管理人にとってアダルトサイトは大好きを超えてライフワークです。

ただ、過去に詐欺被害を受けたこともあります。。

というわけで、このページでは・・

過去の経験を踏まえて、みなさんに必要最低限の予防策をお伝えしていきます! 

 

管理人の経験談

私は大学生からネットを利用していました。

警備員のバイト+親からのお小遣いで、クレジットカードを持ちました。

普通にショッピングしたり、無料でエッチなサイトを楽しんでいたとき・・

ある日、クレジット会社から連絡がありました。

 

「お客様のクレジットカードで多額の請求がなされています。お心当たりはありませんか??」
コールセンター

管理人
そのときは「ありません!」と言いましたが、あとで ”あれかも” と思い当たることがありました。

 

実は無料サイトで宣伝されていたアダルトグッズを何回か買っていました。 

その際、偽の支払画面に個人情報を入力していたようです。 

 

「無料の変なサイトとかアングラと言われるサイトを見てるとPC感染することがあります。また、偽の支払画面が出ることもあるようなので、気をつけてくださいね。」
コールセンター

 

とクレジット会社から言われたときは、恥ずかしかったです。。

(架空請求やクレジットカードは無効となるよう処理してくれました)

この1件以来、私は無料サイトの安全性を疑うようになり・・

有料サイトを利用するようになりました。

 

ただ、無料サイトを否定する気は全くありません。

リスク管理をすれば無料サイトでも安全に楽しむことはできますので。。

 

要するにいちばん大事なことは・・

有料、無料問わずリスクを考えて行動すること!!です。

ここからはどのようにリスク管理するかをお話していきます。

 

無料サイトの目的と仕組み

ここからは私が勉強した内容です。

無料アダルトサイト運営の目的は、慈善事業ではなくお金儲けです。

どのように儲けるかというと不正や詐欺の類となってきます。

 

お金を払いたくない人に払わせるには、普通の手段は使えないですよね☆

ワンクリック詐欺、騙しリンク、個人情報の流出・・etc

最近は、手段も巧妙化されているのが、また怖いところです。

 

巧妙化するアダルトサイトを利用した詐欺手口

詐欺や不正の手口は、大きく分類すると2つになります。

ワンクリック詐欺とのPCやスマホのウイルス感染の2つです。

 

詐欺・不正の手口①:ワンクリック詐欺

無料アダルトサイトを見ていると突然、登録料等の請求画面が出てくることがあります。

「18歳以上」「アダルト動画や画像」「会員登録」ボタン等を押すことで発生したりします。

これらはワンクリック詐欺、ツークリック詐欺、スリークリック詐欺という名称の詐欺です。

とりあえず、説明すると

参考

  • ワンクリック詐欺は、1回のクリックで架空請求画面に飛ばすこと
  • ツークリック詐欺は、2回のクリックで架空請求画面に飛ばすこと

クリック数の違いはあまり意味がなく、基本的にワンクリック詐欺と捉えて問題ありません。

何かをクリックすることで、架空の請求画面が表示されたらこのクリック詐欺です。

 

 

ワンクリック詐欺の対策法

結論からいうと、無視で大丈夫です。PC画面なら右上の×でページを閉じましょう

スマホであれば、開いているページを消してもらえれば大丈夫です。

なぜ大丈夫か・・

架空請求画面で勝手に会員登録され振込指示が発生しても、法的に無効だからです。

無効の根拠は、以下の3つです。

ポイント

根拠1:契約の未成立

根拠2:違法契約

根拠3:契約解消の確認画面が未表示

 

根拠1:契約の未成立

あなたが「18歳以上」や「アダルト動画・画像」をクリックしたとします。

クリック後、”有料会員に登録されました”という画面が表示された場合・・

 

これは、契約自体が成立していないということになります。

契約成立には、申し込む側(ユーザー側)と承諾側(運営側)の意志表示と合意が必要です。

 

会員登録とかけ離れたアイコンのクリックだけで有料会員という意思表示とはなりません。

上に書いたように、有料会員になる意志がないと契約成立とはならないからですね☆

 

根拠2:違法契約

「会員登録」のアイコンをクリックして高額請求が発生した場合はどうでしょうか。

例①:8万円の支払義務が発生しました。。

例②:損害金をお受け致します。。etc

 

本来、契約は正しい契約内容を相手側に提示することが求められます。つまり・・

クリック前に有料の申し込みであることが分かりやすく表示される必要があります。

 

そのため、この場合は以下の法律違反となります。

・意思表示の内容と実態が異なり「錯誤」(民法95条本文)に該当

・特定商取引法の広告表示義務の違反

 

万が一訴えられても上記の主張で契約は無効となります。

※ただし、業者が訴えてくる可能性はゼロに近いです・・

何千、何万人のユーザー個人を訴えるほどの組織規模はないからですね☆

 

根拠3:契約確認画面が未表示

ネット上で消費者に有料の商品やサービスを販売する場合、法律上の取り決めがあります。

・申込内容を表示し、契約締結の最終的な確認画面を表示しなければならな

これは電子消費者契約法という法律となります。

 

この取り決めに従わずに締結された契約は無効です☆

ワンクリックで契約となると手違いでクリックしても契約が成立してしまいます。

このような事態を防ぐため、ユーザーに最終的な契約の選択を与えるということですね。

 

よって、お金を要求する請求画面が出ても右上の×ボタンをクリックしましょう。

合法なので何も問題ありません☆

 

詐欺・不正手口②:ウイルス感染

ワンクリック詐欺よりも怖いのがウイルス感染ですね。

私も感染したことがあるのですが、悲劇です。

無料のアダルトサイトの変なチェット画面でアカウント登録をしました。

受信メールを開くとPCがウイルス感染。。 

いろいろと調べて、OSを再インストールしました。

 

当時の私はバカ野郎としか言えません。。

ただ、これは言い訳なのですが・・

ある会社の調査だとアダルトサイトへで感染する例が最も多いそうです!

結構、自分の仲間が世の中にいることは心強いです。

・・と言っている場合ではなく

ウイルス感染の予防方法や感染してしまった時の対処方法を紹介します。

 

 

ウイルス感染_5つの予防策

予防策1:ウイルス対策ソフトを利用する

これが1番重要です。 

ウイルスの感染予防や除去にはウイルス対策ソフトの使用が必須です。

ウイルスの侵入からパソコンを守り、ウイルスを退治してくれます。

さらに、PCの感染有無をチェックする機能も含まれています。

 

ちなみに・・

私が使用しているおすすめのソフトはESET パーソナル セキュリティです。

軽くて検出率も高く、価格も年5,000円以下です。

最低限のリスクマネジメントなので、ウイルスソフトは必ず入れましょう! 

 

予防策2:広告をクリックやタップしない

無料サイトの広告をクリックやタップすることはやめましょう。 

安全な広告ならばクリックしても、ウイルス感染は起こらないのですが・・

騙し広告の場合、クリックでファイルが勝手にダウンロードされることもあります。 

この場合、ウイルス感染する可能性がかなり高くなります。 

私達ユーザーは、見ている広告がウイルスの感染源かどうかは判断できません。 

安全そうな広告でもクリックしていると、いつの間にか感染ということがあり得ます。

このようなことを防ぐためにも、広告には決してクリックしないようにしましょう。 

 

予防策3:動画やファイルをダウンロードしない

無料アダルトサイトで自分でPC等に動画等をダウンロードしていませんか?

※広告をクリックし、勝手に自分のPCへダウンロードされるのが予防策2の話です

アングラ的な無料サイトでのダウンロードは、かなりリスクがあります。 

すぐにダウンロードをキャンセルすると防げることもあるのですが・・

ダウンロード後は上記の広告と同じでウイルス感染のリスクが高くなります。 

ちなみにネット上の動画のダウンロードは法律違反にもなります。

有料サイトのダウンロードは契約が成立しているので合法ですが。。

 

無料アダルトサイトで動画等をダウンロードするのは止めときましょう! 

 

予防策4:許可していないページや広告は即クローズ

これは即座にウイルス感染という話ではありませんが・・

未許可のポップアップ広告や、細工リンクから別ページを同時に開かせるサイトもあります。 

許可もなく突然表示されるページにメリットはないため、すぐに閉じてしまいましょう! 

ちなみにウイルス対策ソフトだと、このようなポップアップからの感染を予防してくれます。 

 

予防策5:Windowsを最新の状態にする

Windowsには、Windows Updateという機能が搭載されています。

常に最新の状態に更新することで、新しいウイルスからPCを守ることができます。

コンピューターウイルスは、しなくてもいいのに日々進化しています。 

古い状態でPCを使い続けると、新しいウイルスが入り込む隙ができます。  

 

予防のためにも、Windows Updateは必ず行うということですね☆ 

PCをスリープばかりしているとUpdateに気づかないのでシャットダウンしましょう! 

 

まとめ

ここまでの内容をまとめてみます。

 

アダルトサイトでのリスク管理

・アダルトサイト利用では2つのリスクが存在する

・無料・有料問わずアダルトサイトを利用する場合、リスク管理は必須!

[br]

●リスク①:クリック詐欺による架空請求

⇒対策:無視でOK

●リスク②:ウイルス感染リスク

⇒対策:下記の3つ 

 ・ウイルス対策ソフトを入れる 

 ・無料サイトで広告をクリックしない 

 ・無料サイトの動画をダウンロードしない

 

これらの対策を守れば、そうそう被害を受けることはないと思います。 

そのうえで、無料と有料サイトの安全性比較を簡単に・・

無料サイトと有料サイトなら有料サイトの方が安全性は高いです。

有料サイトの目的は、会員を集めて月会費をユーザーに払ってもらうことです。

セキュリティが脆弱なサイトは被害情報が出回るので会員が集まりません。

 

とすると・・

セキュリティを無視するような人や組織が有料サイトを構築するでしょうか?

普通に考えれば、集客しやすい無料サイトを作ると想定されます。

これが奈美が考える有料サイトの方が安全という理由です。

 

このサイトのランキングでは、安全性も実際に評価の基準に入れています。 

管理人が実際に入会して経験した事実をもとにランキングしています。 

少しでも参考にしてもらえるとうれしいです!

© 2021 アダルト動画サイトを100点満点で評価するサイト